トップへ戻る

top

visit

要介護の高齢者では、歯科医院に通院したくても出来ない方が、たくさんいらっしゃいます。

そんな患者様のご要望にお応えするために、ご自宅や施設に伺い、歯科治療や口腔ケアを行うのが【訪問歯科診療】です。

訪問歯科治療の対象者は、歯科医師が医院への外来通院が困難と判断した方に限られますが、

歯科医院で行うほとんど全ての治療がご自宅や施設でうけることが可能です。

訪問診療のメリット

  • ご都合の良い時間に予約して、約束の時間にお伺いしますので待ち時間がありません。
  • 治療費は保険制度が適用になります。
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 介護を必要とされている方は、介護者も安心です。
  • かかりつけ医として、早期発見での治療や状態の変化などに対応しやすいと感じます。

訪問診療の流れ

point1

まずはご連絡ください

お一人で近くの歯科にいけない方、お気軽にご連絡下さい。

point2

ご自宅にお伺いします

ご予約いただいてた日時にご自宅までお伺いします。ご自宅の他、特別養護老人ホームや老健施設、ご入院先にも伺うことができます。

point3

診療は楽な姿勢で大丈夫です

訪問歯科は、ワザワザ起きたり、座ったりする必要はありません。楽な姿勢での診療が可能です。

point4

訪問診療な保険内診療です

基本的に保険内診療となりますので、ご安心下さい。

※初診時と毎月初めには保険証などを確認させていただきます。

Q&A

Q.訪問歯科治療の受けられる対象者はどんな人ですか?

A.通院が困難な人が対象です。(要介護認定者・身体障害者等)

Q.総入れ歯なのですが、診ていただけるのですか?

A.お口のケア(口腔ケア)を始め、作り直しや調整でもお伺いいたします。

Q.急に歯が痛くなったときは、対応していただけますか?

A.至急、ご連絡ください。速やかに対応させていただきます。

Q.訪問していただける時間や曜日はいつですか?

A.月曜日~金曜日、10 時~ 17 時が訪問日です。診療内容によって訪問時間の調整をお願いすることがございます。

Q.訪問していただく際の交通費は必要ですか?

A.交通費はかかりません。無料です。

Q.どのように治療してもらえるのですか?

A.持ち運びできる診療機材を持ち込んで、お部屋の中でイスに座った状態やベッドに寝た状態で治療いたします。特に準備していただくものはありません。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

A.基本的には、健康保険+介護保険の範囲内で行います。

◆医療保険の適用

一般の方、医療保険の自己負担分

75 歳以上の老人保健の方、定率1 割負担

(一定以上の所得の方は3 割負担)

◆介護保険の適用

医師による指導は、1 回500 円で1 ヶ月2 回までとなり1,000 円

歯科衛生士が行う場合、1 回350 円で1 ヶ月4 回までとなり1,400 円

医師・歯科衛生士両者の治療を受けた場合は、2,400 円かかります。

障害者・生活保護の方、各市町村の減免と同じ取扱いです。